« 庭の仕上げ(ってまでいってませんが | メイン | 家は窓 〜塗り〜 »

家は窓 〜メンテナンス講習会・準備〜


5月19日、よかトピアモデルハウスでのメンテナンス講習会に
参加してきました。

我が家も何度か窓や玄関を塗っていますが、プロの方の講習
はとても参考になるので参加できる時は参加するようにしてい
ます。


昨年の講習会は、お天気も雨模様だったのですが、今年は快晴です。
ただ、風は結構強く、他のハウスメーカーさんのマスコット、ミッ
フィーちゃん人形が倒れているほどでした^^;


 
 
とは言っても、メンテナンスをするにはよい日和。
きれいな青空のもと、講習会が始まりました!


 
 
今日はSWHの新入社員の方も6名来られていました。後ろに
並んで立たれていましたが、スーツ姿が初々しいです^^そして
暑そうです・・・・・^^;


 
 
講師は、SWHサービスの野見山さんでした。先週、強風で
壊れてしまったバルコニードアを見てもらったばかりです。^^2週続けてお世話になります。
まずは、メンテナンスに必要な道具の説明から始まりました。


 
 
●キシラデコール(窓用、玄関用)
●キシラデコールやすらぎ(白木用)
●ハケ 大小あると良い。3僉淵疋◆法Γ記僉淵疋◆Ε妊奪)・7僉淵妊奪)・
  目地用ハケ(溝や隙間)

【厚みがあり塗りやすい!】上級刷毛(ハケ) 油性塗料用 幅30mmタイプ アサヒペン CYP-30

【厚みがあり塗りやすい!】上級刷毛(ハケ) 油性塗料用 幅50mmタイプ アサヒペン CYP-50

【厚みがあり塗りやすい!】上級刷毛(ハケ) 油性塗料用 幅70mmタイプ アサヒペン CYP-70

●毛箒
●サンドペーパー(240番以上)
●スクレーバー(ヤニを取る。ついたヤニはうすめ液でとれます)
●マスキングテープ
●養生シート

マスカー(建築塗装用養生シート) おすすめ養生テープ

●滑り止めつき軍手
●ペイント薄め液
●小型バケツ
●ウエス(布切れ)
●新聞紙


用意するものは結構あります。でも、揃えていれば実際塗る時
にストレスを貯めることなく塗れるので(ハケは、ケチって1種類
で塗ろうとすると、かなり大変!)、きちんと揃えたほうがいいと
思います。

塗る時期としては、梅雨前・秋雨前・冬前がよいそうですよ!


道具の説明のあとは、手順に入ります。


まずは毛箒でほこりを落とします。

その後、マスキングテープ・養生シートを貼るのですが、これが
なかなかまっすぐ貼るのが難しいのです。
コーキング剤に沿ってテープを貼って行くのですが、気を抜くと
曲がったり、よれたり、ねじれたりしてしまいます・・・。

コツをつかむまでは大変そうです>_<
野見山さんがしているのを見ると、すごく簡単そうなのに・・・^^; 


 
 
野見山さん曰く、


「養生が一番難しいです」


なのだそうです。なので、

「コーキング剤の通りにテープが貼れなかったとしても、まっすぐならOK!」

まっすぐに貼れていたなら、コーキング剤の通りに貼れていなく
ても仕上がりはきれいになるのだそうです。


マスキングテープの後は養生シートを貼って、


 
 
これで下準備は終わりです。このほこり取りと養生は玄関ドア・
窓・バルコニー等、どれを塗る場合でもやらなければいけない
大事な準備です。が、我が家は、「ほこり取り」はしていますが、
「養生」はしていません。ですので、あちこちに塗料がはみ出し
ちゃっています。
慣れたら気にはならなくなりましたが、きれいに塗りたいのなら、
養生は絶対してくださいね!!

「家は窓 〜塗り〜」に続きます。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mitomahama.com/mt/mt-tb.cgi/253

コメント (2)

>>5月19日、よかトピアモデルハウスでのメンテナンス講習会に
参加してきました。

この響きいいですね。「よかトピア」って、まだ通用する言葉なんだあと、懐かしく感じました。
アジア太平洋博覧会から、もう15年以上昔の話ですね〜。

若かったなあ。自分( ;^^)ヘ..。

kinotakuさん

 コメントありがとうございます。

 ですねぇ〜15年以上前ですねぇ〜
 その後ですね。ドームが出来たのも。
 つい最近のような気がしていますが・・・^^

コメントを投稿

About

2007年05月21日 11:58に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「庭の仕上げ(ってまでいってませんが」です。

次の投稿は「家は窓 〜塗り〜」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

タグ クラウド

Powered by
Movable Type 3.33-ja